イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< ControlFreQ レビュー | main | WM-PORT Dockケーブル作成pending >>
FreQ Show レビュー
category: 【カスタムIEM】FreQ | author: bt1648
0
    今回はFreQShowのレビューをしたいと思います。FreQはサポートが悪いと評判ですが、自分の場合あまり気にならなかったです。スムーズに行けばこうなる場合もある、程度に思っていて下さい。

    さて、FreQShowですがこれは2つあるラインのうち新しい方のMusicMakersの最上位機種です。価格は$349です。価格として10proともろにかぶっていますね。

    構成は3ウェイ2ユニット3レシーバーで、ロー側はknowles社CIシリーズ、ミッド/ハイは同じくTWFKを使用しています。
    クロスオーバー回路の選択は、MusicMakersを選択しました。よりフラットなのがMusicMakersのクロスオーバー回路なのだそうです。

    価格的に気になるのは10proですが、傾向はかなり異なるので単純比較は難しいです。カスタムの恩恵として大型のバランスドアーマチュアドライバが搭載できる点も考えないといけません。
    写真を見れば分かりますが、ロー側のレシーバーは大きいです。

    (シェルの内側に機種名とイニシャルがプリントされるのは共通)

    解像度や透明感は10proとほぼ同等です。ハイ側の伸びは10proの方が勝っていますがミッドの落ち込みがある点を考えれば実力は同じくらいと言っていいと思います。音場感は10proの方が上ですが、標準的なIEMよりはよほど広いです。

    非常に特徴的なのが力強いローです。量もさることながら、非常に締まっていて気持ちよいです。10proのローはややぼやけているので、これに慣れてしまうと10proで満足出来なくなります。
    須山カスタムProAudio335に傾向としては似ています。

    シェルカラーは透明にしましたが、材質の違いからか須山カスタムほど透明ではありません。

    また3ウェイですが、TWFKが内部で完結している2ウェイ2レシーバーユニットですので2ポートです。須山カスタムProAudio335は完全な3ウェイなので3ポートです。写真見づらくて申し訳ないですが、ポートの穴もかなりサイズが違います。このせいかハイが伸びないのかもしれません。

    左右を見分ける点はケーブル部分にポイントされた目印です。

    また、かなり固めのメモリーワイヤーがセットされており固定しやすくなっています。


    とにかく力強く、締まったロー。一言でFreQShowを表すならばそんな感じです。ただ、ミュージシャン向けもあってか基本はフラット目。
    10proとどちらを選ぶか?と聞かれたら間違いなくFreQShowを私は選びます。
    ローの出力が確保されていないと外部騒音で聞こえなくなりますからね。
    ただ、音量を通常使用しない程度まで上げるとハイがトリッキーになります。業務用としては及第点でしょう。
    音楽鑑賞用としては、サポートの悪さ、外国であること、カスタムシェルの作りがやや甘い事を我慢できればかなりお勧め出来ます。head-fiで話題になるのもわかるような気がします。
    comments(8) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    レビューお疲れ様です。FreQは購入するつもりだったのですが、タイミングが悪くて寸前で買えませんでした..来年まで待つしかないですねorz
    SR-71Aでも購入して我慢しますw
    by うぃる (2008/10/02 11:13 AM)
    うぃるさんいつもコメントありがとうございます!

    確かに今回はタイミングが悪かったですね〜。来年の再開時に何か新製品でもでればいいんですが…。

    それにしてもSR-71Aとはw
    私には手が出ませんw
    by bt@管理人 (2008/10/03 4:42 AM)
    はじめまして。
    レビューご苦労様です!FreQ生産停止になしましたね。。 UM2と比べたらどうですか? 僕はSleekカスタムに行っちゃおうかと迷っているところです。
    by ed (2008/10/03 2:33 PM)
    こんばんは、ドックケーブル等でお世話になってます576のアドレスのものです。
    カナル、カスタムIEの数が物凄い事になってますね!
    オペアンプの記事も楽しませてもらってます。今後コメント等させていただきますので、どうか、宜しくお願いいたします。
    by たいぞー (2008/10/04 6:31 PM)
    edさんコメントありがとうございます!
    はじめまして〜。見て頂いてありがとうございます。コメントがやる気の元です!

    UM2はもう手元にないので記憶にあるあたりから比較させてもらいますが、傾向は結構にていると感じます。

    UM2自体はターゲットが比較的音楽鑑賞よりモニタリングに近いので、フラットで変な癖が無く全帯域において良く音がでています。少し低音基調のドンシャリ目。
    ちょうど、5proの音の出方に似ていますが音楽性はUM2の方が上ですね。

    FreQ ShowはUM2同様基本フラットです。(クロスオーバー回路はMMの場合)
    ただ少しローが元気良すぎます。ステージで使用する場合はこれくらいローが出ていないと使い物にならない事もあるのですが。しかし、ミッドもハイも良く出ていて高音部もある程度の所までは歯切れ良く聞こえてきます。超高音は少しディップしていますね。
    簡単に言うと、似てはいるのですが(ある程度のレベルのIEMになると結構似てきます)、何でもソツなくこなすUM2に元気なFreQ Showといった感じでしょうか?

    わかりづらくてすいません。
    基本性能はどちらも高いですが、自分の場合UM2は何か物足りなく感じたので手放してしまいましたがFreQ Showは元気でいい子ですね。
    (まあ良く考えてみればユニバーサルIEMで手元に残したのはER-4S,10pro,5EBなどと少々癖がある機種ばかりですし、癖のある方が好きなのかもしれません。)

    どちらを選ぶかは人によって異なると思います。須山カスタムPrivate435ほど飛び抜けて高性能というわけでもないので。
    どちらを選んでもそれなりの満足はあるかなー、と。

    ただやはりカスタムの利便性は捨てがたいですよ!いちいちイヤーチップをぐりぐりしなくてもいいですし。

    Sleekカスタムよさそうですよね。まだあまり情報でていませんがSA6で実績あるドライバー使用という事で、音質的に不満がでることは少ないと思います。シングルならではのスムーズさは良いですが、少し再生帯域の広さに不安がありますね。そこさえクリア出来てれば間違いなく買うんですが…。

    今はLiveWiresを狙っています。
    LiveWireのハイはかなりいい物らしいので興味津々です。


    by bt@管理人 (2008/10/04 8:53 PM)
    たいぞーさん、コメントありがとうございます!576ですね、分かります(笑)

    自分もここのブログが耳に詰める物を専門に扱っているような錯覚を覚えてきてしまいましたw

    時間があればまたオペアンプの記事も書きたいと思いますのでよろしくお願い致します。


    by bt@管理人 (2008/10/04 9:21 PM)
    bt様、はじめまして。

    低価格カスタムIEMに関してお伺いしたいことがあります。

    UEやWestoneのカスタムは1年保障等がありますが、
    Freq(現在停止中のようですね)やLivewiresなどの低価格カスタムIEMは基本的に使い捨てと考えれば良いのでしょうか?
    UEやWestoneのような保障体系などはあるのでしょうか?
    by kazusaku (2009/03/08 12:02 AM)
    申し訳ありません。

    Earpeace社のものは、きちんと1年保障と小さく書いてありました。
    日本からの往復の輸送費を考えると、低価格カスタムIEMの保障はあまり実用性はないのかもしれませんね。
    by kazusaku (2009/03/08 1:46 AM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/914856
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH