イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< ListenHear AM1 Personal Audio Monitors by Starky | main | Sleek Custom CT6&UE4pro 比較レビュー(予定地) >>
JH13pro構成推測+バランスドアーマチュア豆知識 rev.2
category: 【カスタムIEM】全般・雑記 | author: bt1648
0
    10/5少し追記

    UE7proとSleek Custom CT6の正式レビューを期待されていた方、すいません。Office One Noteにメモ書きしてありますが、まだ推敲中です。

    今回は668関連でJH13proのレシーバーの中身の勝手な推測です。

    JH13は3way3unit6reciverで、全帯域でタンデムタイプです。(一つのユニットに2個のBA)

    ハイ   Knowles DFKシリーズ
    ミッド Knowles DTECシリーズ
    ロー  Sonion  3000シリーズ?

    以下豆知識

    DFKはFKをくっつけたものです。単純に二個。シリーズにWBFKというものがあり、これは超小型ながら超広帯域のレシーバーでTWFKの片側に採用されています。TWFKのもう片側がFKです。

    DTECはSonion3300や3700シリーズと同じようなものですね。比較的新しかったはずで、カスタムIEMに採用された例は無かったように記憶しています。

    ローはSonionなのですが、ちょっとまた今度聞いて確認してみます。

    TWFKはむかし、HiFi-FKと言われていましたが、なぜかTWFKに。Two Way FKなのか、Tweeter&Woofer FKなのかは知りませんが、多分後者。

    以下自分のコメントより(10/5追記)


    そもそもBalanced Armatureを製造できる技術と設備を持っているメーカーが無いです。基本的にMedical Gradeですし、主要ターゲットもHearing Aidsなので(でないとやっていけない)すが、新規メーカーの話は聞きませんね。
    JH13も製造時期によって旧Pulse製も混ざっているようですが、Pulse=Sonionなので同じです。割と最近Sonionに名前戻ったので数は少ないとは思います。

    製造工場が欧州からベトナム(だっけな)に移ってからは、両社とも在庫を持たなくなり受注生産です。かわりに発注ロットによっては自由に文字やロゴをいれることが出来ます。(大ロットなら以前から可能)
    その為、よく使うレシーバや大手では「proprietary」としていますが、中身は一般流通品と同じです。独自レシーバと訳すよりは専売レシーバというのが正しいです。

    基本的にSonionのほうが色々柔軟で、少量からロゴ入れやりますし、場合によっては多少の音質の調整もやりますが完全新規開発は聞いたことありません。いい例としてはSE530のSonion製3300シリーズはベントがあります。通常品は(33A007とか)なく、shureがチューンドベースポートと呼んでいるのがワイドバンド化に為にベントです。

    見分け方としては、簡単なのはSonionのデュアルタイプは1ユニット内で並列接続と直列接続が選べるためリッツ線の接続を見ればすぐ分かります。

    Knowlesのデュアルタイプはピンパッドが4つありますが、同時使用は仕様書にて禁止されています。使っているメーカーもあるようですが…。

    Port Locationは結構自由度があるようで、UE SF.5やUE4のような12jdみたいな変わったものだからコレだ!とは断定しにくいです。

    後は、ピンパッドのサイズ、形、オフセット位置やハウジングのジャケットの形状等で見分けられます。
    経験上レシーバー本体に4桁の数字が記載あればSonion製で、4桁数字+アルファベット+数字ならKnowlesです。

    クリプシュCustom-2内部のデュアルフルレンジレシーバーもSonion製でした。

    なんちゃってでも20kHz付近で少し音が出るレシーバーを作れるのはKnowlesだけだったかと思いますし。(WFK、TWFK、WBFK)あ、Sonionの新型の極小型デュアルタイプ4400シリーズは出るかも。

    ただ、image X10やSleek CT6のようにウルトラワイドバンドレシーバーはかなり手を入れているか、完全に専用品の可能性もあります。そしてきっとSonion製。
    comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    JHのドライバーは全てJHオリジナルで卸しているものだったような気がします。

    手持ちの13proも全て型番はJH表記ですし。
    ただ、型番以外はメーカー製という可能性は無きにしも非ずですが、
    どうなんでしょうかね。
    by pippo (2009/10/05 5:31 PM)
    pippoさん

    本当の所はJHAの中の人しか分かりませんが99%以上の確率でそれぞれKnowlesとSonion製です。
    型番のみオリジナルということです。
    ロー側レシーバーにはJHASB 09xxみたいな感じで刻印されていませんか?それはSonion製です。



    そもそもBalanced Armatureを製造できる技術と設備を持っているメーカーが無いです。基本的にMedical Gradeですし、主要ターゲットもHearing Aidsなので(でないとやっていけない)すが、新規メーカーの話は聞きませんね。
    JH13も製造時期によって旧Pulse製も混ざっているようですが、Pulse=Sonionなので同じです。割と最近Sonionに名前戻ったので数は少ないとは思います。

    製造工場が欧州からベトナム(だっけな)に移ってからは、両社とも在庫を持たなくなり受注生産です。かわりに発注ロットによっては自由に文字やロゴをいれることが出来ます。(大ロットなら以前から可能)
    その為、よく使うレシーバや大手では「proprietary」としていますが、中身は一般流通品と同じです。独自レシーバと訳すよりは専売レシーバというのが正しいです。

    基本的にSonionのほうが色々柔軟で、少量からロゴ入れやりますし、場合によっては多少の音質の調整もやりますが完全新規開発は聞いたことありません。いい例としてはSE530のSonion製3300シリーズはベントがあります。通常品は(33A007とか)なく、shureがチューンドベースポートと呼んでいるのがワイドバンド化に為にベントです。

    見分け方としては、簡単なのはSonionのデュアルタイプは1ユニット内で並列接続と直列接続が選べるためリッツ線の接続を見ればすぐ分かります。

    Knowlesのデュアルタイプはピンパッドが4つありますが、同時使用は仕様書にて禁止されています。使っているメーカーもあるようですが…。

    Port Locationは結構自由度があるようで、UE SF.5やUE4のような12jdみたいな変わったものだからコレだ!とは断定しにくいです。

    後は、ピンパッドのサイズ、形、オフセット位置やハウジングのジャケットの形状等で見分けられます。
    経験上レシーバー本体に4桁の数字が記載あればSonion製で、4桁数字+アルファベット+数字ならKnowlesです。

    クリプシュCustom-2内部のデュアルフルレンジレシーバーもSonion製でした。

    なんちゃってでも20kHz付近で少し音が出るレシーバーを作れるのはKnowlesだけだったかと思いますし。(WFK、TWFK、WBFK)あ、Sonionの新型の極小型デュアルタイプ4400シリーズは出るかも。

    ただ、image X10やSleek CT6のようにウルトラワイドバンドレシーバーはかなり手を入れているか、完全に専用品の可能性もあります。そしてきっとSonion製。

    カスタムは本当ころころと内部レシーバーが変わるので参考にしかならないので、記事には細かい型番は書いていないだけです。
    by bt (2009/10/06 1:43 AM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/1273397
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH