イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< Sleek Custom CT6 到着・ファーストインプレッション | main | Ultimate Ears UE7pro Refit&Color fix >>
Fidelity Custom Duals & Triples再比較
category: 【カスタムIEM】Fidelity Custom Earphones | author: bt1648
0
    こんにちは、btです。
    ついったー始めました。画面右側に表示されてるはずです。
    連休中はブログの更新とメールの返信がんばります。


    Fidelity Triplesの高音がこもっているという不具合が起きているそうで、ちょっと前にMs.Nealからメールが来ました。

    気になったので最近出番の無いTriplesをひっぱり出してきました。



    うーん、特に問題ないようです。ちょっとハイきつめに感じる曲もあるくらいで、全体的にフラット目でロー側もタイトでしっかり出ています。前のエントリに書いたのと同じ音です。

    ではDualsと比較してみます。



    ハイの量はほぼ同じで、バランスとしてはローが足りない分ハイ上がりに感じますが両方ともハイ側が曇ってるような印象はありません。ていうか、Dualsがローがスカスカなのと何となく嘘くさい音のような気がして全然使う気になりません。

    主観の評価はこんな感じ
    Hi
    Duals ≧ Triples

    Mid
    Triples >> Duals

    Low
    Triples >>> Duals

    (量だけでなく質も含めて)

    というわけで、私のFidelity Triplesは当たり(もしくは本来の音)だったようです。系統的にはUE10カスタムの音です。

    UE4proとも聞き比べてみましたが、そんなに劣っていません。むしろキャラの違いのが大きいくらいに感じます。それでもやはり全帯域において一切ピークを感じさせないUE4proの性能はunder$400クラスでは抜きんでているかと。

    透明感が凄く、帯域はフラットながらも適度に聞きやすく特定周波数を落としているように感じるUE4proは音楽鑑賞には好適です。

    Fidelity Triplesは透明感を犠牲にしてでもいかに音を拾いやすくするか、また、大音響下で聞き取りにくくなる帯域はあえてピークを抑えずにEQなしでモニタリングができることにフォーカスを当てて製作されたように感じます。実際Shureのワイヤレスシステムで使用しても特にハイ側EQは必要に思いません。

    それとFidelity Triplesのほうがヘッドルームに余裕があります。

    ただ、今回のように何か不具合あった時のフォローはUEのが全然良いですね。UE4では装着感に問題があって修正に送り返しましたが、すぐにちゃんと直されてきました。

    もしFidelity Triplesで高音の問題が解決できないときは、私のTriplesを引き合いに出してサポートに聞いてみて下さい。
    comments(6) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    Fidelity自体がどういう原因でその不具合が発生してるのかはわかってる感じなんでしょうか?
    by Opal (2009/09/21 1:57 AM)
    こんにちは。私もTriplesの高域こもり問題に悩まされているうちの一人です。

    たとえばチャンネルテスト用のボイスなどを聞いても、Triplesから聞こえる声は明らかにベールがかかったような音なのですよね。一度修理に出した時には何かしらのドライバ交換とクロスオーバーの調整を行った(向こうの言い分を信じれば)ようですが、あまり症状は変わっていませんでした。

    先ほどCatherineの方に、こちらの記事を引用しながらのメールを送らせていただきました。感謝いたします。
    by APM (2009/09/21 4:42 AM)
    初めまして。いつもありがたく拝聴させて頂いております。

    以前、勝手ながらHead-Fiにてbtさんが書いたレビューの概要を書かせて頂きました。
    大変参考になりました。

    今件につきまして、Fidelityに対して私自身も納得がいかない点があるので、APMさんに何かあったら追随して行きたいと思っておりますので
    その時に、またbtさんのレビューを利用させて頂くかも知れません。
    そちらにもまたメールが来るかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
    by john (2009/09/21 12:55 PM)
    opalさん

    どうやら混乱しているようではあります。ただ、Labとofficeの間で齟齬が毎度あるようなので何とも…

    APMさん
    いえいえ、私自身自分のTriplesがまともなのか自信がありません。ただ、一度周波数特性を測定したときはかなり良好でした。
    クロスオーバーの調整を行ったという事はおそらく私のTriplesとはハイ側レシーバーが元から違うのかもしれません。ハイ側は元はLW時代の特注(?)だったのが在庫なくなって流通品に変わったのかもしれません。どちらにせよSonion製レシーバーなのですが(音や外見的に)なかなか謎の多いレシーバです。2300シリーズっぽいのですが…。

    Ms.Nealから色よい返事が無いようでしたら、TriplesとカスタムUE10と須山435の周波数レスポンス実測チャートをお送りしますので提示してみて下さい。

    直るといいですね!

    by bt (2009/09/23 5:55 AM)
    johnさん

    私の参考にならないレビューを見ていただきありがとうございます。というかこのブログ日本語オンリーなのに外国からのアクセスが異常に多いです。

    上にコメントしたように向こうの言い分がおかしいように感じたら教えて下さい。出来る限りお力になります。実測データ上はカスタムUE10とあまり変わらないのでハイが出てないというのは考えにくいので。
    by bt (2009/09/23 6:00 AM)
    メールでご連絡させていただきました。よろしくお願いします。
    by APM (2009/09/23 4:24 PM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/1265181
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH