イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< Null Audio Studio オリジナル4ドライバーカスタムIEM | main | Fidelity Custom Duals & Triples再比較 >>
Sleek Custom CT6 到着・ファーストインプレッション
category: 【カスタムIEM】Sleek Audio | author: bt1648
0
    そう、Portaphileのエントリの最後に写っていたのはSleekのカスタムIEM、CT6です。

    3週間かかるところを1週間で作成してくれましたが、いかんせんUSPS Priority Mail Internationalなので陸地輸送と通関の優先度、日曜配送が無いとかで結構かかりました。

    それでもターンアラウンドは2週間強なのでかなり早い部類に入ります。



    当初Sleekカスタムは$299でしたが最近$349に値上げしました。その後の注文です。価格は上がっても国内でユニバーサル版のSA6を買うのとあまり変わらない値段で買えるというのはやはり安いです、そしてサポートが非常に素晴らしく文句のつけようがありません。
    上の写真は付属のケースで定番のPelican1010にオリジナルインナーフォームをセット、Pelicanロゴ部分はSleekロゴに変わっています。UltamateEarsよろしく、名前を金属っぽい銘版に記載してくれます。ただし有料($25)です。

    購入方法は、Sleekのオンラインサイトから購入でき、英語をまったく使わず買えるようになっています。以前はメールベースでしたので、かなり敷居は下がってます。
    色はかなり豊富にあるようですが、オンラインサイトでは色の組み合わせは少し制限されますが良い色はそろっています。

    右フェースプレート:クリアレッド
    右シェル:クリアー
    右アートワーク:SA白

    左フェースプレート:ホワイト
    左シェル:アイスブルー
    左アートワーク:Sleek Audioロゴ黒
    シェルサイズは「for drummer」で大きめに。
    カナル部分長さは相談して決定。
    音質チューニングはBass+ Treble+


    こういった組み合わせの場合はメールでのやり取りが必須になります。注文時にコメント欄がありますが文字数制限がきついので、素直にメールをおすすめします。

    カナル部分の長さはSleek AudioのEngneer's choiceでお任せ。
    ケーブルは黒のみです。360度回転するタイプで耳かけにもハングオンにもできます。ケーブルはユニバーサル版SA6と同じもののようで、大変しなやかで扱いやすく分岐部分に小さくSleekとプリントしてあったりセンスがよいです。

    ケーブル接続部分はFidelity Customと同様なトップマウントとカスタムで標準的なフロントマウントが選択できます。私はアートワークの為と慣れているからフロントマウントを選びました。


    実際はミルクホワイトのような落ち着いた色で、奇抜?な色の組み合わせも装着すれば白地にロゴが映えてなかなかのものです。


    フロントマウント。金色部分が接続部で絶妙な角度がつけてあるので装着時に邪魔になったりしません。


    遮音性確保の為に相談して、カナル部分は長くしてもらいました。左は須山カスタム668、右がUE7proです。ものすごく長いですが、装着感は大変良好です。でも異常に長い。

    シェルの作りは外見的にも美しく、非常になめらかで遮音性が高くなるよう太めにアグレッシブに作成しているにもかかわらず痛みとは無縁で非常に快適です。さすがにカナル部分が長すぎて慣れるまでは挿入時に当たったりはします(笑)


    シェル内側にシリアルナンバーがプリントされるようですが、私のものは上側、antihelix近辺でした。


    ケース内側はSleek Audioのロゴ上にスポンジフォームがカットされていてちょっとかっこいいです。一応Waxループは付属してきます。

    さすがに一週間くらいは聞かないと音質については言いにくいのですが、本当にシングルドライバーか!と衝撃をうけました。シングルはハイ上がりかカマボコ、低音強ければ高音全然ダメ、のパターンがほとんどでシングルで高評価を受けているimage X10も個人的には低音がしっかりでてるものの無理矢理強調したような嘘っぽい音がダメでした。
    ユニバーサル版のSA6もバランスはいいものの、何かモヤがかかったようで鮮度や解像度が低く、低音ももたつき全体的に嘘っぽい音に感じ本当はあまりカスタムのCT6にも期待していませんでした。同じレシーバー使用しているみたいですし。

    それが見事に裏切られました。シングルとは思えないワイドレンジで解像度も高く、シャキっとした音です。全体的にはフラット基調で瑞々しく、低音のもたつきもなくタイトでパンチがありながら量感も充分。image X10のような無理矢理強調したような低音でなく全帯域を通してとても自然で、心地よい音でありつつ楽しくさせてくれます。
    音の分離もかなり良好で、基本性能は非常に高いです。高音の澄んだ感じは結構独特で、このドライバーの特徴かもしれません。
    ともかく、ユニバーサル版SA6とはほとんど別物に感じるくらい高性能です。
    聞き込む内に粗もみえてくると思うのでもう少し聞いたらレビュー書きます。ただ、気軽に使うという点ではかなり良いものだと思います。

    正直低価格カスタムはダントツで1位がUE4proかと思っていたのですが、それに追随できる機種があるとは…
    comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    シェルの作りは須山さん、UEと比べてどうでしょうか。
    by suzuki (2009/08/27 11:01 PM)
    上記投稿は誤投です。すいません・・・
    はじめまして。
    須山さんの435を保有しております。
    2台目のカスタムを購入しようと思っているのですが、CT6のシェルのつくりは須山さんやUEと比べて如何でしょうか。
    by suzuki (2009/08/27 11:03 PM)

    ノドの奥でキュキュキュッとチ ソ ポを絞めるテク、あれ何てワザなの?
    突然使われたからびっくりして「はぅわー!!」ってアホ声出しながらドピュドピュしちゃったよwww
    つか今までに感じたこと無い快感だからどう表現したらいいか分からんし!!(;´・ω・`)
    ま、とりあえずめちゃくちゃ気持ち良かったのは間違いないけどなwwwww

    http://bull.waoooon.net/m6dv57h/
    by むむむむむむむ! (2009/09/19 5:16 PM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/1244079
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH