イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< 須山カスタムPrivate333 レビュー1 | main | null TF.10pro remold+mod ファーストインプレッション >>
Fidelity Custom Duals ファーストインプレッション
category: 【カスタムIEM】Fidelity Custom Earphones | author: bt1648
0
    こんにちは、btです。

    先週末くらいにFidelity Custom Dualsが到着しましたので、軽くファーストインプレッションを書きます。
    まだあまり聞けていないので写真メインです。
    元々、Fidelity Triplesが良すぎたので比較の為に購入しました。

    Dualsファーストインプレッション → Dualsレビュー →Fidelity Custom Triples / Duals 比較レビューという順番でエントリをアップする予定です。


    本当は落ち着いたらカスタムIEMクロスレビューでもしたいところなのですが、本数的にどんだけ時間かかるかわかりません(笑)一応、自分用メモにはちょこちょこかいているのですが。



    色は前回と同じ組み合わせです。「前回と同じで!」と伝えただけでオーダーシートも記入していませんが、しっかり反映されています。シェルの出来に関してはTriplesと完全に同じなので省略します。
    というか、Triples($379)と同じということは$259でこのシェルの出来なので、コストパフォーマンスは驚異的です。



    例のPelican1010ケースにwaxループと一緒に納められて到着します。今回も消費税と通関料がかかりました。合計1400円です。
    相変わらずサポートは良好です。低価格とか関係なく、良質なサポートに入るかと思います。



    レシーバの配置場所はtriplesと同じですが、一つ少ないので余裕があります。見た感じTriplesと違うレシーバのようです。これが特注のドライバー?なのでしょうか。

    軽く聞いた感じだと、やはり音に関しては全体的にTriplesに劣ります。というか、TriplesがDualsの完全上位互換といった感じです。値段を考えれば十分いい音ではあるのですが、ハイエンドのユニバーサル(10proとか)には劣る部分も多くあるように思います。
    音質の傾向はハイ上がりのフラット目です。Triplesがほぼフラットなのに対して、こちらは結構音源を選びます。Fidelity Custom Triplesで特徴的だった、分析的でドライな音はさらに強い感じで曲によってはVoが嘘っぽく聞こえます。
    とはいえ、ローもハイも結構伸びていてこの価格帯ではかなり広い再生帯域を持っていますので、第一印象としては悪くありません。

    肝心の高音の刺さりですが… 
    やはり噂通り結構刺さります。痛くはないのですが、きつく感じる時はあります。Triplesと比較すると同じくらいの高音なのでしょうが、ローがTriplesより控えめなせいで余計強調されて聞こえてきますので刺さる感じがするのかもしれません。
    音場はTriples同様左右にとても広く圧迫感は感じにくいです。

    Triplesや須山カスタム435、333、668あたりなんかと比べてしまうとどうしても見劣りはしますが、明らかに値段以上の性能です。1万クラスのIEMからのステップアップに10proを選ぶならこちらのほうが良い選択肢に思えます。ただ、10proや、UM3X等のハイエンドからの「ステップアップ」になるか、といえば微妙でしょう。むしろカスタムの感覚、海外オーダーの練習に向いていると思います。
    最低でも値段分の音質はありますし、カスタムでこういった結構尖った音作りは少ないので持っていて損は無いです。とにかく安い!それにつきます。
    (カスタムはほとんどフラット基調で、たまにロー強化版があるくらいでハイ上がりなのはあまり聞いたことがないです)

    第一印象まとめとしては、悪くないしむしろ値段とカスタムならではの利点を考えると良いが、triplesほどのコストパフォーマンスは無い、というところでしょうか。現状入手できる最安クラスの2wayカスタムという点もアピールポイントですね。



    右側がFidelity Custom Dualsです。パッと見て判断つきません。シェルに関しては上位機種、下位機種でまったく差異が無いようです。FreQは差があったので、こちらは安かろう悪かろうではない様子。(単純にFreQが品質のバラツキがひどかったという考えもありますが)



    左がTriples、右がDualsです。Triplesはmid用にラインナップの中で最大サイズのレシーバを追加しています。このサイズのレシーバが複数使えるのがカスタムの強みです。



    須山カスタムFitEarのPrivateライン用ケースとFidelityのケース比較。元のケース自体は同じものです。頑丈で便利なケースですが、このサイズのケースだけで5個以上あるので邪魔といえば邪魔…。

    今度はもう少し使ってみてレビュー、比較レビューをアップします。その前に須山カスタムProto668のレビューも書きますが、これがネタで終わらないハイスペック機でして正直スパイラルは終わってしまったような感覚です。まあ逆スパイラル進行中の人間が何言ってるんだというご指摘はごもっともですが(笑)
    comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    こんにちは。実は私も先日Fidelity DualsとFidelity Triplesを注文しまして、先ほど聞き比べを行ったところなのですが、Triplesは音がものすごく籠もっているように感じます。少なくともFidelity DualsやTF10Proなどと比べると、その籠もり方は明らかです。

    btさんがお持ちのFidelity Triplesでは、そのような症状は現れているでしょうか?もしそうでなければ、不良品の疑い有りとして返送しようと思っているのですが・・・
    by Wilkinson (2009/07/29 10:42 PM)
    返事遅れ申し訳ありません。

    そのような場合はあそこのセールスは対応いいですから聞くのが手っ取り早いかもです。
    (もうそうされてらっしゃるかもしれませんが)

    私のFidelity Triplesはいたって快調で、毎日の通勤で活躍中ですので、もしかしたらハイ側レシーバーが死んでるのかもしれません。どちらにせよ、1年保証ありますので、送って調査してもらってはいかがでしょうか?
    by bt@管理人 (2009/08/12 3:28 AM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/1190988
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH