イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< HD25-1 II用リケーブル試作品 | main | Fidelity Custom Duals ファーストインプレッション >>
須山カスタムPrivate333 レビュー1
category: - | author: bt1648
0
    btです、こんにちは。

    須山カスタムFitEarからPrivate333のモニター募集が開始されましたが、既に手元にあるので数日使った感想を書いておきます。何かの参考になれば幸いです。

    6/9追記:値段や基本的構成は一応決定したようですが、モニター募集はまだのようです。勘違いしていました。申し訳ありません。先行モニターということで、通常モニターとは構成、音やバランスが異なる可能性がある点、予めご了承下さい。

    なお、最初期の333ということ、333自体がモニター開始直後ということでコンフィギュレーションは今後変わる可能性があります。開発中につき、仕様の変更等あることあらかじめご了承下さい。

    使い始めて数日ですので、あくまで参考程度でお願いします。




    手持ちの須山カスタム(ハードシェルのみ)です。左右乗せると意味不明になるので、クリアーシェル側のみ外してまとめてみました。下段中央が、Private333です。

    上段左から、UE 5EBカスタム、ProAudio224、Private435
    下段左から、ProAudio335 rev.1、Private333、Proto668となります。(写真ひどくてすいません… フォトショで修正したら余計悪化…)

    3ポートですが、耳穴サイズ不適合な場合はまとめられるようです。また、付属のケーブルは先行テストしていた新型のものが標準でつきます。取り回しや絡みにくさ等以前の標準ケーブルより断然使い勝手がよいです。また、強度も十分確保されています。

    抵抗値が従来品の1/3以下なので、ローとハイが少し伸びます。新ケーブル基準でバランス取りしてあるので、標準ケーブルでは何か曇ったような印象をうけるかもしれません。
    逆にこの新ケーブルを435などの従来機種で仕様するとバランスが変化し、ピークがかなりきつくなりますので要注意です。
    ただし、ProAudio335に関しては新ケーブルの方が良好な結果が出ています。



    左がProAudio335、真ん中がPrivate333です。
    ドライバ配置はやはり似ています。装着感などは相変わらず非常に良好、というかますます良くなっている気がします。

    音質ですが、傾向としては低音やや強めながら結構フラット目です。特筆すべきはピークやディップが全然感じられない点。
    非常にスムースです。3wayでここまでかぶる感じがないのは初めてですね。

    低音が特徴的です。量もあり、かつ制動感もあります。適度にタイトで違和感はあまりなく、空間表現に一役買っているように感じます。

    実際音場は須山カスタムの中でも広いように思います。(このあたりは感覚が個人差大きく、耳の形によっても変わるので参考にならないかも?)

    全体的にブライトネス高めでノリが良く、かつハイも結構上まで伸びています。ボーカルもとても艶っぽく、苦手なところはあまりないようです。

    Perfume向けみたいな内容がmixiにて記載されていましたが、確かに低音部分はそうかも。ハイもよく伸び、ミッドも明瞭でとても自然です。打ち込み系に向いてて生音系は微妙なのか?と想像しましたが、そうではないようです。

    キャラが立った音でありながら、全体的に弱点が無くかなりの万能選手と思います。
    ピアノのキンッという音とか、不協和音でも破綻無く再生し耳に刺さることはないです。Private435では結構痛い時がありましたがPrivate333ではそうゆうことはないようです。

    Private435が生音というか生楽器再生向けというのに対してPrivate333は全体的に曲を選ばないながらも、打ち込みを特に得意とするという感じなので、須山カスタムで迷ってる方は予算があれば、Private435とPrivate333、まず一つ目という方はPrivate333がおすすめです。

    非常に高性能ながら、やや癖のあるPrivate435に対してPrivate333は全体的に高いバランスでまとまっているというイメージでしょうか。音量の取れやすさはカスタムの中では普通だと思います。

    分離、定位感もよく、正に優等生。分析的すぎず、かつ原音無視でもない、音楽を楽しむ為の道具です。バランスドアーマチュアの中ではsweetでwormよりに感じます。ですので、聞き疲れはあまりしません。
    解像度はPrivate435より劣ります。とはいえ、ユニバーサルタイプと比べれば十分すぎます。

    これで聞くHouseは最高です。特に昔のWarpHouseなんか聞いていると無性にクラブに行きたくなりますね(笑)

    もう少し聞き込んでから再度レビューをアップしたいと思います。

    と、記事を書いていたらようやくFidelity Custom Dualsが到着しました。近いうちにレビューとTriplesとの比較レビューをします。
    comments(16) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    レビューありがとうございます。水曜日店頭で聞いたときはモニター募集はまだでしたし、mixiやwebサイトにもアナウンスが出てないので、問い合わせてからのほうがよさそうです。
    次は333かJH13proかHD800のどれにするか迷ってたんですが、JHに浮気してしまいました。そういえばNull audioのremodって何か進展ありました?結局私も頼んだんですが、まだ・・・そろそろ発送されてもいいはずなんですが。
    by takoyaki (2009/06/06 11:05 PM)
    お久しぶりです。僕もremold頼んだ口ですが本日発送されるようです。付くのは来週あたりでしょうか。たのしみです(笑
    by klammer (2009/06/07 2:30 AM)
    む、もうモニター開始されているかと思ったのですが…
    一応mixiにはアナウンス出てたような気がします。
    nullのリモールドは音沙汰ないですね。一応聞いてみます。ていうか完全に忘れていましたw
    by bt@管理人 (2009/06/08 9:08 PM)
    mixiでは
    受注開始時期につきましては改めてご案内をいたします。
    が最終ステータスでしたね。

    もうしばらくかかりそうですが楽しみです!
    by i_t (2009/06/08 11:35 PM)
    今mixi確認したら受注開始時期は改めて〜、の通りでした。
    使用部材もそろっているようですし、おそらく構成もほぼ決定っぽいので受注開始まで間があるのは須山さんが中国に出張にいっている関係かも?

    nullから連絡あって今週前半には出荷するようです。
    by bt@管理人 (2009/06/09 12:01 AM)
    新ケーブルですが、私の感じでは以前の者よりもずっと絡まりやすいですよ。
    以前の方が絡まりにくいと思います。
    2ヶ月程の使用をしての感想です。
    音の方は良くなっていますね。
    by zorotto (2009/06/09 10:45 AM)
    null remoldですが問い合わせたら明日発送予定と回答ありました。わくわく。
    by takoyaki (2009/06/10 12:21 PM)
    あら、null audioは6/12から1ヶ月間、引越し&WEBサイト更新でオーダーお休みのようです。remold大丈夫かな・・・
    by takoyaki (2009/06/10 11:28 PM)
    須山333とFidelity Triplesとの比較はどんな感じでしょう?
    by fnatic (2009/06/11 12:34 AM)
    確かに数本まとめておいた時の新ケーブルの絡みやすさは異常ですね。単体でも結構からみやすいですが、基本ケースに巻いた状態で収納してるのでそんなに気にならなかったです。
    あと、装着状態での絡みにくさを指していたのでめっちゃ誤解生みそうな文章でした、すみません。
    もしかして色の違いで表面の滑りが違うかも?私のは正式採用と同じtranslucentなのですが、黒、白はパッと見微妙に表面処理が違うようにも見えます。

    nullのリモールドは自分のところにも今週中盤には発送予定ということで連絡きました。サイトお休みに入る直前にまとめて発送するのかもしれません。
    paypalで支払っているので最悪チャージバックかpaypalに申し立てすれば被害はないですね。
    by bt@管理人 (2009/06/11 1:23 AM)
    須山カスタム買えるのは国内在住の特権です。迷わず333で。

    というくらい差はあります。333で大きな不満が出る人はいないんじゃないでしょうか。あくまで333は音楽鑑賞向け、Triplesはモニタリング用と思っていますので直接比較は難しいです。

    Triplesは良いものですが、元々の音作りの癖は結構強いので予算があれば333のが無難です。

    どちらも基本フラット傾向、Triplesがややハイが派手、333がローがやや強めで解像度はそんなに変わらないです。
    音場はTriplesのが広いかも。

    333の視聴機が出来たら一度聞いてみてはいかがでしょう?

    Triples安いので両方いくというのも手です。
    by bt@管理人 (2009/06/11 1:45 AM)
    なるほど。私のは更に試作品のベージュというか淡いピンクなんですよ。
    摩擦は少ない気がしますが、Y字部分から更に細くなっておりまして。
    試作品ゆえの問題かな。
    by zorotto (2009/06/11 12:24 PM)
    JH10x3 PRO とFiTear333との比較を是非!

    というか、Jerry Harvery全機種とか、もう行くしか無いでしょう。

    そんで、Suyama機と比較してくれたらベスト!
    by Klingon (2009/06/12 10:47 AM)
    zorottoさん

    最も初期の先行試作品のケーブルを使ってきましたが、現行の新ケーブルと違うのはコネクタ部分だけですね。
    あと、先行試作はメモリーワイヤー部分に透明チューブがありましたが、333付属のものは無くなっています。
    手元にある先行試作品は透明チューブの長さが2種類あって、短いと痛いので長くしてもらったのですが、長いとそれはそれで取り回し悪いので結局なくなったみたいです。
    色も表現が難しいですが、translucentがいわゆるベージュに近いピンクですね。

    Klingonさん

    いやw さすがに全機種は無理無理w
    須山さんが持っていない機種を補完していこうかな、と。
    by bt@管理人 (2009/06/18 2:19 AM)
    Null 10Pro改カスタム届きました。2chでも話題になってますが、Lunaケーブル付属だったのがショックですー。
    by takoyaki (2009/06/19 11:05 PM)
    333製作終わったので、引き取ってきました。
    まだ電車で聴いている途中ですが、シンバルなど鋭い音の表現が得意ですね。きれいな音で低音も程良く出ており、目立つ弱点が見当たりません。こりゃすごいや。結局JH13、HD800、333と全部手をだしてしまったけど、最後に当たりがキター!って感じです。
    by takoyaki (2009/07/15 7:48 PM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/1189075
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH