イヤモニ、特にカスタムIEMのレビューとポータブルアンプのレビューを掲載しています。ケーブル関連製作についてはtwitterからお問い合わせ下さい。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700
ソニー ダイナミック密閉型ヘッドホンSONY MDR-ZX700 (JUGEMレビュー »)

1万以下の密閉ポータブルでは個人的に最高にお気に入り。とにかく装着感が良く、軽く、見栄えも良い。音質もじっくり聞きにも耐えられる高レベル。
Westone イヤホン Westone3
Westone イヤホン Westone3 (JUGEMレビュー »)

唯一の3way、3レシーバーのIEM。パンチの効いた低音と伸びのある高音・自然な中域と非常に魅力的。UEほどブライトネス高くないが、ノリの良さは随一!音場感が魅力ですね。
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア
Westone ケーブル交換が可能なカナル型ハイエンドモデルイヤホン WST-UM3XRC ブラック/クリア (JUGEMレビュー »)

WestoneのカスタムIEMに使われてる高品質ケーブルを採用しており、断線時の心配がない。基本的にはUM3Xと変わらないが、ケーブル交換式でこの価格は安い。
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8
Sennheiser カナル型ヘッドフォン IE 8 (JUGEMレビュー »)

ダイナミック型ならではの迫力ある低音と自然な音場感が魅力の機種。低音強めでウォームだが、高音自体はかなり高い所まで無理なく出ている。装着感がやや浅めで疲れにくく、音質を含めてヘッドホンからの乗り換えにはこれが最適な機種。
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入
なんでも除湿シリカゲル 10g*20入 (JUGEMレビュー »)

IEMの保管に、ドライボックスの交換用除湿剤に。小さめで表面が不織布なのでWestoneモニターセーバー標準除湿剤からこれに変えてあげるとカスタムも入ります。
あとはガムケース再利用してこれを1個いれればお手軽モニターセーバー完成。おすすめ。再生利用可能。
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100
audio-technica トリプルバランスドアーマチュアインナーイヤーヘッドホン ATH-CK100 (JUGEMレビュー »)

ミッド・ハイがかなり繊細でCK-10よりバランスも良好。本体の質感も良い。ボーカルモノではコレが一番と思えるソースも結構あり、3万以下ならアリな機種。
Westone イヤホン UM3X
Westone イヤホン UM3X (JUGEMレビュー »)

モニターユースなら市販品ではトップか。ただし、カラーレーション薄すぎでつまらなく感じる人もいるかも。人気は無いですが、性能はWestone3より良いかと。ただし、音楽鑑賞にはWestone3のほうが好適です。
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2
Sennheiser クローズド型ダイナミックヘッドホン HD25-1:2 (JUGEMレビュー »)

色んなハイエンドポータブル機種が発売されてきましたが、なんだかんだで多くの人がリファレンスにしている機種です。とりあえず持っておくべき機種。いわゆる基準。ロックばかりと思われがちですが、以外となんでもいけます。
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ T-500シリーズ(3ペア) (JUGEMレビュー »)

10proにはダブルフランジチップ無き今はこれがベスト。
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック
PELICAN BOX マイクロケース 1010 ブラック (JUGEMレビュー »)

乾燥剤いれてイヤモニ用ケースに。中にカメラ用にフォームを買ってきて自分で加工すると便利になります。
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO (JUGEMレビュー »)

まさかの35000円切り。
以前の10proとはかなり音が変わっていますが、良い方向なので心配いりません。ローはボワつきを抑え、よりタイトでパンチがあり、ミッドの凹みも改善し、UE独特のブライトネスの高さはそのままで以前に比べて音のベールを一枚剥いだようなクリアさを感じます。
ER4S-B イヤホン
ER4S-B イヤホン (JUGEMレビュー »)

定番です。好みでなくても一つ持っているとリファレンスにはなります。もっと音量を取りやすい-Pも基本的な音の傾向は同じです。
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001
SLEEK AUDIO SA6 SLK-EP-000001 (JUGEMレビュー »)

音の傾向はCT6と同じでハイが非常に綺麗。全体的にポップで明るい音調なので、原音再生とは異なるが音楽鑑賞には○ しかし基本性能の高さは充分備えている。音質を好みに変化させられるVQシステム搭載で遊べる。ケーブル交換もできてソツがない。アンプを通すとリニアに変化するのでそういった意味でもおすすめできる機種
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N (JUGEMレビュー »)

IEMの保管にお勧め。たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇ります。湿度計がついてこの値段は安い。 私はこれ2個使用しています。
(線材入れとIEM用)
なお、開け閉めにともないゴムパッキンが劣化するので適度に交換するのがベスト。
<< iBasso fi.Quest ファイナルアップデート&HFI試聴会@大阪 | main | freQ Show + null audio studio Enyoリケーブル >>
DigiFi Opera S1+ 須山カスタムver.リケーブル
category: 【カスタムIEM】FiTEAR 須山カスタム | author: bt1648
0
    GWには溜まっているもの全て完了させますので、今しばらくお待ちを…


    こんにちは、btです。
    タイトル通りDigiFiのOpera S1+を改造してみました。
    着脱不可の標準イヤホンがあまりにも酷いのと、カスタムでさらにワイヤレスとかマニアックでいいんじゃない?ってとこから作って見ました。

    まあSleek customでは先を越されてますが…。

    一応須山カスタムでは世界初!(笑)
    もちろんUE仕様でもできます。というかそちらのが楽。
    LiveWires、Fidelity Customでも出来ます。これは結構キツイかも…。
    どちらにしろ内部配線がかなりキッツイので使えるケーブルは限られます。



    知らない方の為に軽く説明を。Opera S1+は今までのワイヤレスでネックだった音質を大幅に改善させた新通信方式kleerを使用しています。
    この方式はゼンハイザーでも使用されてますね。
    使用帯域は2.4GHz、bluetoothみたく一対一の通信でなくマルチポイント接続もできます。
    肝心の音質は、無圧縮で伝送し2.4M以上の帯域幅を持っていますので期待できます。
    Opera S1自体は通販ならeイヤホンさんで買うのが手っ取り早いかと。
    秋葉原なら売ってるかも。

    リケーブルというか、DAP-IEM間はケーブルないです。↓

    本体色にあわせてケーブルは黒をチョイス。実際は送信機側(ドングル)も別途ありますが、写真に写っていません。ドングルはミニプラグなので汎用性高いです。
    実際に須山カスタムを付けてみたところです。写真はProAudio335。音量が取れずらいので、業務使用は難しいと思います。
    微妙に動き回る現場ではワイヤレスいいかと思ったのですが。(Shureのワイヤレスシステムでは音量とれます。今はProAudio335に3.2mケーブルつなげてます)S1+に須山カスタムをつなぐなら435がいいでしょう。気のせいか少し低音が増しているような…?須山カスタムのPrivateラインの新製品(開発中)の334ももうすぐ出ますし、着脱可能な点が思わぬ所で生きてきました。
    現状SleekはSA6とCustomだけで実質1機種ですので、これは須山カスタムFiTEARの方が良い感じです。
    受信機から須山カスタム側へ出るケーブル部。少し加工して綺麗に納めてあります。これなら売り物になるか?(笑)

    音質などはロードテストの後アップします。
    受信機とドングルにはFitEarロゴシールでも貼るかな。
    (あえて新「FiTEAR」でなく旧「FitEar」。)


    あと、HFIさん(DOCK STAAR.のNorさんとphpaloveのjdさんの事業)で企画されているある物にぶつける為にこんなタイミングで披露したわけではないです。
    正式ではないもののNorさん経由でオーダー入れてるようなもんですし、ていうか待ちきれなくて自分で作っただけでございます(笑)


    次。

    KLIPSCHのイヤホンはなかなか魅力的なものが多いです。ただ、X10よりX5のがバランス良いような。ハイも伸びてるように感じますし。
    Custom系列だと、-3はクロスオーバーがやや不自然(自然なのか他のメーカーと違うからなのかは不明)な上、所々ピークが。
    というわけで個人的に一番良いと思ったCustom2、大阪に行ったときにeイヤホンさんで買ったのですが早速バラしました。

    旧sonion製、クリプシュ特注ドライバですね。
    フルレンジデュアルです。特にネットワーク入っていないので単純に出力確保でしょう。

    FreQの中身です。Knowlesの中型レシーバー一発です。それにしても$99は異常な安さでした。



    バラシの須山こと須山歯研の須山さんにお譲りしました。

    色々と面白いことが今後起きるみたいなのでポータブルオーディオ界は要チェック!です。

    Fidelityカスタムがmiamiから今飛行機の中です。LiveWires T1の血を受け継いだtripleモデルの実力やいかに?!今週中には手元に来るはずです。
    Fidelty tripleを扱うin ear systemsはサポートのレスポンスが非常に良く、かつ返信は日本語です。(機械翻訳っぽいけど。)

    また色々動きあればアップします。

    comments(4) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    これは…
    カスタムIEMにKleerですか…
    売っていればすぐに買いたいですね。

    色々とおもしろいことって一体どんなことが起きるんでしょう???
    by キャバ男 (2009/04/24 9:06 PM)
    これは…
    カスタムIEMにKleerですか…
    売っていればすぐに買いたいですね。

    色々とおもしろいことって一体どんなことが起きるんでしょう???
    by キャバ男 (2009/04/24 9:06 PM)
    はじめまして、Sleek Custom+W1を使っている者です。
    W1はホワイトノイズが気になったので中に抵抗を入れ込んで使っています。

    さて、10pro用に同じような改造をしたいと思っているのですが受信機のケーブル部分はどのような加工をなさったのでしょうか?
    リューターで穴あけなどでしょうか??
    by mono (2009/04/25 7:50 PM)
    >>キャバ男さん
    このopera S1須山カスタム仕様も含みますが、まあお待ち下さい(笑)

    自分とゴニョゴニョさんと自分のパートナー的な人とそれぞれでっかいことをするつもりです。(自分のは小さいか?)
    あととっても有名は人がすげーことやらかす予定です。
    すいません、詳細はまだ言えないんです。

    >>monoさん
    Sleekワイヤレスですか、いいですね。自分も購入候補にいれてます。抵抗入れると
    低音減少&Gain低下しません?

    作成方法ですが、申し訳ないのですが訳あってブログ上では公開できません。
    必要でしたらメール下さい。
    ただ、一度中をあけたことがあるなら、よーくみればわかりますよ!
    by bt@管理人 (2009/05/06 7:14 AM)






    この記事のトラックバックURL : http://jp.bt-fi.com/trackback/1149550
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH